真っ白なエクステリアに白いガラス表札FGC-BP2212

表札灯とガラス表札プレート付き

真っ白なエクステリアで、モルタルかブロックの上にジョリパットのような珪藻土を塗付し、筋状の模様を付けたコンクリート壁だと思います。

ガラスブロックを埋め込み、綺麗に植栽をあしらい、ポイントにこげ茶の表札灯を取付けた、とても素敵なエクステリアです♪

真っ白なエクステリアで、モルタルかブロックの上にジョリパットのような珪藻土を塗付し、筋状の模様を付けたコンクリート壁だと思います(推測)。

ガラスブロックを埋め込み、綺麗に植栽をあしらい、ポイントにこげ茶の表札灯を取付けた、とても素敵なエクステリアです♪

ここに当社のフロストガラス表札FGC-BP2212を、取付けていただけました!

こういった珪藻土系を筋状に凹凸加工してある面だと、ボンド接着も可能ですが、ビス留めのものが良いと思います。

白い壁に白い表札なので、シンプルになりがちと心配される方もいますが、とても良い雰囲気に仕上がると思います。

また、こげ茶の表札灯がとても良いアクセントとなっており、機能的にも夜はライトダウンされて素敵ですし、昼間も茶色がアクセントで素敵で、下の植栽と植木が絶妙なセンスを感じます。

是非、参考にしたいエクステリアですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。