ボンド接着表札の剥がし方(撤去方法)

ボンド接着表札の剥がし方

ボンド接着したタイル表札やプレート等を撤去する方法を、簡単な図解でご説明いたします
ただ、スクレーパーやサンダーを使うと、どうしても壁面に傷が付きますので、傷を付けたく無い方は、撤去しない方が良いです

ボンド接着したタイル表札やプレート等を撤去する方法を、簡単な図解でご説明いたします

ボンド接着表札の剥がし方

テグス(釣り糸)の両端にペンを巻き付ける
プレート(タイル表札等)と壁面の間のボンドにテグスを1~2周巻き付け、ペンを強く引っ張り、ボンドを切る

プレートと壁面の間にテグスを引っ掛け、ペンを上下に動かして、ノコギリのようなイメージでボンドを切っていく

スクレーパーを使って、無理やり剥がす ※注:壁に傷が付きます
残ったボンドは、スクレーパーで剥がす、若しくは、サンダー等で削る

なるべく壁を気付付けないように注意し、傷付いた壁を補修(塗装)して、仕上げる

※注意事項

スクレーパーやサンダーを使うと、どうしても壁面に傷が付きますので、傷を付けたく無い方は、撤去しない方が良いです

(上から何か板等を貼って、隠すのが最善です)

傷を付けずに、ボンドまで撤去するのは、ほぼ不可能だと思います
溶剤などでボンドを溶かそうとすると、壁面の塗装も溶かしてしまいますので、ご注意ください

あわせて読みたい